旧イクオスのメリット、デメリットについて

 旧イクオスのメリット、デメリットについて

旧イクオスはどんなものだったのでしょうか。リニューアル前のイクオスの特徴や、デメリットは今回改善されているのか考えてみましょう。

 

最大のメリットは昆布由来のM-034という成分が注目されていました。

 

人気の成分で他のメーカーもよく使用しています。主に以下の働きがあるんですよ。

  • 成長維持因子(グロスファクター)をつくる 髪の毛を作る働きが活発になります。
  • 血行促進効果 血液の流れがよくなることで必要な栄養素を運びやすくなります。
  • 保湿効果がアップ 頭皮の乾燥は抜け毛の原因に!頭皮を柔らかくすると新しい髪の毛も生えやすくなります。

このM-034はミノキシジルよりも効果があるということで人気ですが、今回のリニューアルでさらに2種類の海藻をプラスして保湿効果がアップ。きれいな髪の毛を作っていくことができるんです。シャンプーや白髪染めなどいろんなヘアケアで海藻は使用されていて、天然成分で髪の毛や頭皮に優しいので安心して使えますね。

 

この他にもオウゴンエキス、センブリ、ビワ葉エキスなど植物成分で抗炎症作用、保湿効果などしっかりあるので毎日使えば髪の毛のハリ、コシがアップする効果がありました。

 

 

ノズルが使いにくいのがデメリットでした!

 

地肌に直接つけるタイプで、使う時に必要以上にドバっと出てしまうのでもったいないし、衛生面でも心配との声が多かったようです。今回のリニューアルでノズルが変更されて使いやすくなりました。ダイレクトジェットノズルに変更されて髪の毛が長くても地肌に届いてピンポイントに使いたい場所に必要なだけ当てることができるように。飛び散ったり液だれもしなくなりました。