エステ並みの保湿成分とは?

エステ並みの保湿成分とは?

新イクオスの口コミの中にエステ並みの保湿成分がばっちり入っててすごいという声がありました。どんな保湿成分が頭皮と髪の毛に効くのか気になります。

 

注目の海藻由来成分

頭皮を乾燥から防ぐために新イクオスにはたくさんの保湿成分が入っています。まずは新育毛成分アルガス―2に配合された海藻ペルベチアカナリクラタ。これは化粧品の保湿成分としても使われるくらい保水力があります!もう一つ追加されたスサビノリエキスもヒアルロン酸並みの保水力があるんですよ。

 

天然保湿成分

コンフリーエキス 今回新たに配合された天然植物保湿成分。炎症を抑えてかゆみをしずめる効果も。

 

そして追加された保湿成分はまだまだあります!

低分子ヒアルロン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、カンゾウ葉エキス、高分子ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解コラーゲン

 

水素添加大豆リン脂質は大豆由来の界面活性剤として肌にふたをして水分を逃がさない役割をしてくれます。肌表面のバリアゾーンの回復もしてくれるので肌荒れ防止にもなるんですよ。

 

カンゾウ葉エキスはグリチルリチンを含んでいるので抗炎症作用、美白効果、コラーゲン生成作用もあるんです。

 

どうしてこんなに保湿成分にこだわるかというと、頭皮は常に外気の影響で乾燥しやすい場所なので乾きやすいんですね。乾燥が悪化すればフケやかゆみが増えるだけでなく、皮脂が余分に分泌されて毛穴をふさいでしまいます!そうすると抜け毛が増えてしまうという悪循環が発生してしまうというわけ。だからこそしっかり保湿して抜け毛を減らす狙いがあるんですね。イクオスを使い続けるとだんだん頭皮がしっとりして柔らかくなりますよ。